色々な道具を使って効果的に草取りをしよう|使いやすい道具を選ぼう

男性

草むしりを楽にする方法

花と女性

草むしりは体力も使いますし時間もかかります。小さい雑草であれば簡単に抜くことができますが、大きく生長した雑草は片手では抜けないほど強く根を張っている雑草もあります。体重をかけながら両手で力いっぱい引っ張らないと抜けないような雑草が多いと草むしりの効率を悪くしてしまいます。それに、無理な姿勢で作業をしていると足腰を痛めてしまうかもしれません。だからと言って業者に依頼するとなると費用がかかるので、できれば自分でやってしまいたいですよね。実は、草むしりの作業を楽にする方法はいくつかあります。まず、草むしりがやりやすいタイミングについてです。雑草が生長するのは梅雨が明けて太陽の日差しが強くなる夏の時期です。夏に入ってからでは雑草が生長しきってしまい、簡単には抜けなくなっています。ちょうどいいタイミングは梅雨が明けてすぐです。土がまだ少し湿っている状態だと雑草が抜きやすいですし、雑草が根を広げる前に抜くことができます。

他にも、道具や椅子を使って作業を楽に行なう方法があります。ホームセンターには農作業用の小さい椅子が売られており、2000~3000円ほどで購入することができます。ずっとしゃがんだ状態で草むしりをするのは大変なので、こうしたアイテムを使うと良いでしょう。また、熊手などは雑草を抜きやすくするのに役立ちます。自分なりにやりやすい方法を見つけて体に負担をかけないように上手に草むしりをするようにしましょう。